富者乃言葉 言葉の風水学 開運コミュニケーションのすべて




言葉の風水学

著者紹介



金の実践開運
氣のお手紙 無料メールマガジン

会社概要



富者乃言葉とは



言葉の風水学。


開運コミュニケーションを知る。それがぼくが考える言葉の風水学です。

          *                *

人類が文字を発明して5000年。
言葉で会話するようになったのは、およそ数十万年前。

もしよろしければ、想像してみてください。
その昔、ある群れに強いボスがいました。

「わしは、“愛する仲間たち”を幸福にしたい。どうすればいいのだ??」
そう真剣に考えたのです。

・そうだ、仲間が安心する話しかたをしよう。
・しかし、時には彼らを叱りつけよう。
・なぜなら、生命の危険から、彼らを守るためにだ。

彼らを幸福にするために、どのように言葉をつかえばいいのか。
そして以上のように考えをめぐらしたのです。
そして強いボスの言葉は、子や孫の世代、子孫に伝えられていきます。

          *                *

…これは空想の物語でしょうか?

いいえ、違います。
このような人類のリーダーたちが、少なからず世界各地にいたのです。


成功する人、金持ちになる人。


私たち人類は、そうやって“進化”してきた。言葉をつかって、です。
だから人間はサルとは根本的に違っているのです。

お分かりのように、言葉の風水学は占いやオカルトの話ではありません。
人間のコミュニケーションの土台にあるのが言葉。
進化の原動力である脳が生んだ優れたテクノロジーが言葉です。

成功する人、金持ちになる人、その集団のリーダーになっていく人は、
言葉のつかいかたが特に優れています。

金持ちになる人がいる一方、ずっと貧乏なままでいる人もいます。
失敗する人、成功する人。その違いに発見された、小さな法則性。
それを知ることが言葉の風水学です。
なかでも特に優れたものをここでは富者乃言葉(ふしゃのことば)と呼びます。

言葉の風水は、5000年、いや人類数十万年の進化を築く土台と
なった人類開運のコミュニケーション学です。


人生が楽しくなる。


学んでみませんか?
言葉の風水学が、あなたの人生をきっと楽しくするでしょう。
なぜなら、人は言葉で考え、言葉でものを思い、言葉で行動するから。

もしあなたが、富者乃言葉で考え、富者乃言葉で思い、富者乃言葉で
行動するようになれば、あなたの人生はより良く変わっていくでしょう。

今までありそうでなかった人生が進化する法則。
それが言葉の風水学です。


金の実践開運 案内人  いけだ法弘





東洋医学 経絡
いけだ鍼灸治療院ハピネス関目